参考:園長略歴

名誉園長・瀧口 洋 略歴

1971 工学博士(生物工学、環境工学)
1973 スクリップス研究所(米国カリフォルニア州)に博士研究員として、妻(瀧口 恵)とこども(当時5歳と3歳)と共に、留学。
    <この間、瀧口恵はモンテッソーリ教育を我が子とともに体験(1)>
1975 帰国後、三共(株)研究所にて生物工学の研究。後年、同所長待遇。
1979 <瀧口恵、モンテッソーリこどもの家を創設>
1995 (株)シードコンサルタント 取締役 環境事業本部長
2000 松蔭女子大学教授。「生物学」、「国際環境論」、「環境経営論」を講ずる。
2004 松蔭大学大学院教授、兼学部長(10年間)
2013 日本モンテッソーリ協会学会誌「モンテッソーリ教育」46号に研究論文を発表(2)。
2014 松蔭大学特任教授。 同学会誌「モンテッソーリ教育」47号に研究論文を発表(3)。
2016 モンテッソーリ下落合こどもの家 園長
2017 松蔭大学客員教授(兼務)「自然科学史」、「人間と環境」、「環境経営論」を講じる。
2020 3月31日 松蔭大学客員教授 退職。
2021 3月31日 モンテッソーリ下落合こどもの家 園長 辞任。
2021 4月1日 モンテッソーリ下落合こどもの家 名誉園長 就任。

(参考文献)
(1)瀧口恵:第10回日本モンテッソーリ大会に出席して
「モンテッソーリ教育」 第10号 85~90(1977)
(2)瀧口洋、勝見珠子(宗玉)、瀧口恵:モンテッソーリこどもの家の教育活動への茶道導入に関する考察
「モンテッソーリ教育」 第46号 102~112(2013)
(3)瀧口洋:モンテッソーリ教育における「知}と「行」―東洋思想からの考察
「モンテッソーリ教育」 第47号 98~112(2014)
なお、「モンテッソーリ教育」は日本におけるこの分野で唯一の学会誌です。
(以上)

園長・兵間二葉(ひょうまふたば) 略歴

1973 5歳より2年間を、当こどもの家創立者である母・瀧口惠、先代園長である父・瀧口洋とともにアメリカ・カリフォルニア州にて過ごす。
 <この間、瀧口恵はモンテッソーリ教育法に出会う>
1994 一級建築士取得。
1995 当こどもの家を含む瀧口宅を設計。
2011 児童向け英語教室主宰。2018年3月まで7年間運営。
2018 当こどもの家の経理業務に係る。
2021 モンテッソーリ下落合こどもの家 園長 就任。
2021 保育士取得。